play the music
-クラシック

ロック/ワールドミュージック/プログレ/フォークロック/アイリッシュ、ケルト音楽/ニューエイジ/ロックバー/ミュージックバー/札幌/すすきのetc

-クラシック

ラ・カンパネラ Liszt La Campanella from Paganini Etude No 3 / ヴァレンティーナ・リシッツァ




パガニーニ練習曲第3番「ラ・カンパネラ」


楽譜を見ると黒玉のばらつきぐあいが激しいなあ。

こんなのをこのスピードで弾くヴァレンティーナ・リシッツァ。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18 / 辻井伸行


鬼武者 ライジング・サン / 佐村河内守(新垣隆)

鬼武者 ライジング・サン / 佐村河内守(新垣隆)






(1)「私は、佐村河内さんの共犯者です」
2014.2.6 15:02

 広島市出身の被爆2世で両耳が聞こえない作曲家として知られる佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)の楽曲を特定の別の人物が作っていた問題で、「佐村河内さんのゴーストライターを18年間やっていた」と名乗り出た桐朋学園大非常勤講師の新垣隆(にいがき・たかし)さん(43)が6日、東京都内で記者会見した。「影武者」を告白した新垣氏の口から語られた「真相」とは-。

(後略)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140206/ent14020615020004-n1.htm

21世紀のスキッツォイド・マン / モルゴーア・クァルテット

売れてるとのことだったんだけど、聞いてみてもなんかぴんと来ない。

なぜだろう。

Apocalypticaみたいなのは大好きなんだけどなあ。


21世紀のスキッツォイド・マン / モルゴーア・クァルテット



モルゴーア・クァルテットによるプログレ・カヴァーが大反響!DOMMUNE出演決定!!!!!
モルゴーア・クァルテット / 2012/07/13 16:26掲載

 今年結成20周年を迎える日本最高峰の弦楽クァルテットのひとつ、モルゴーア・クァルテット(Morgaua Quartet)が、プログレッシヴ・ロック至高の名曲群カヴァーに挑んだアルバム『21世紀の精神正常者たち』(COCQ-84964)がリリース後、絶好調の売れ行きを見せています。

 6月20日に発売された『21世紀の精神正常者たち』は、発売前からTwitterなどで話題を呼び、予約段階から発売中のCDを押しのけてamazon.co.jpのクラシックチャートの1位に。

 さらに6月27日に行なわれた発売記念コンサートでは、チケットが瞬く間にソールドアウト。従来のクラシック・ファンのみならず、会場には多くのロック・ファンが詰めかけ、4人の名手たちの超ガチンコなバトルに熱狂、 終演後には200名以上がサイン会に列を作るなど、普段のクラシック・ホールとは異なる客層と熱気に包まれました。


(後略)

http://www.cdjournal.com/main/news/morgaua-quartet/45955

THE PHANTOM OF THE OPERA / Sarah Brightman

ロックだ、ロック。

がっつりと気合を入れよう。


Sarah Brightman'Song for Japan' - THE PHANTOM OF THE OPERA

【ちょっとプログレッシヴな気分で。】
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
Sing Out / 山口孝司 (【ロックだけが音楽じゃなかった】)
繋がる命 / 山口孝司
  • ライブドアブログ