abcdefg_hjiklmn

٩(ˊᗜˋ*)و♪♪

ロック/ワールドミュージック/プログレ/フォークロック/アイリッシュ、ケルト音楽/ニューエイジ/ロックバー/ミュージックバー/札幌/すすきのetc

キング・クリムゾン

25 8

オダギリジョーとEasy Money/KING CRIMSON

iSTのCMに使われているけどオダギリジョーの雰囲気に結構あっとるね。


Easy Money(1973)/KING CRIMSON





8 5

Pink Floyd VS Yes VS Mike Oldfield

Meddle/Pink Floyd bongokidさんの記事「永遠に続きそうな曲」に触発されてしまいましたが、長い曲が結構好きであります。というよりかなり好きであります。

 盛り上がったり静かなりにも緊迫感があったりいろんな展開に心揺さぶられつつ堪能する、なんてね。理屈抜きで単純にたっぷり味わえる長いのが好き。


 そこで試しにパソコンの中に取り込んで楽しんでる曲を長い順に並べてみた、というなんの意味があるのかわからないリストが以下。

(1)23:29 Echoes/Pink Floyd
(2)21:54 Gates of Delirium/Yes
(3)18:14 Close to the Edge/Yes
(4)17:34 My favorite things/John Coltrane
(5)16:47 1812 -- Festival Overture/Lorin Maazel
(6)15:44 Wellington's Victory/Lorin Maazel
(7)15:44 Endless Dream/Yes
(8)15:36 Awaken/Yes
(9)15:27 Solea por bulerias/Solo Compas(Flamenco)
続きを読む »
13 5

ELPにBAD COMPANY、KING CRIMSONにUK・・・・・・・・

051113_15477E01.jpg
 なんかビデオでも見ようと思いひさびさに棚のビデオテープをひっくり返してたら懐かしいのがぞろぞろ。その中にラベルに「ELP」とだけ書かれたものが出てきた。確か20年ぐらい前にダビングしてもらったはず。内容に記憶が無いので再生してみた。

 イギリスのテレビで放映されたやつかな。ダビング繰り返して渡ってきたせいか画像最悪だけど、古き良き時代のブリティッシュロックバンドたちのライブでありました。いろんなのをどこかの誰かが一本にまとめたって感じ。


ELP
ELP
キース・エマーソン、ナイフをオルガンに突き刺してのソロ。しまいにはオルガンに乗っかっちゃうし。
たしかにこんなやんちゃしてたっけなあ。


バッドカンパニー
Bad Company
 ポール・ロジャースの声はいいなあ。酒飲みながら音を味わいたい(真っ昼間なのが残念)。


キングクリムゾン
King Crimson
 フリップ先生、椅子に座って動いてるのは手だけ(笑)。やっぱり酒を飲みたくなる。こういう時はバーボンでしょ。しかも煙草の煙でもやった部屋にて。

UK
UK
 あらいきなり四人編成、ブラフォードとホルズワース入りのUKだし。いと懐かし。あらら今度は三人になったやつだ。しかしジョブソンはヴァイオリンだキーボードだバックコーラスだで大活躍。かっこいいね。
 懐かしくて一緒にベースを弾いてみた。UKを弾くのは何十年ぶりだろ。意外と憶えてるもんであります。

 そういえばヴァイオリンを習いはじめて即シーザースパレスブルースのテープを先生に聴かせてこれを弾きたいと言ったら十年早いと却下されたそこの君。あと七年しかないぞ。大丈夫か。UKのコピーバンドやるぞ。
 
 
【ちょっとプログレッシヴな気分で。】
 
 
最新コメント
  • ライブドアブログ